複合機を導入するなら

複合機導入するなら、現在は種類も多く、金額もマチマチ。数万円~100万円程度の物まであります。ビジネスで使用する場合、プリント品質・解像度など必要であれば、一度出力サンプルを見る必要があると思います。現在は手頃なインクジェット複合機などあり、プリント品質を求めない方には格安で新品の複合機もありますので、そちらを使用してみる事もいいのではないでしょうか?

あとは、購入後のサービスの良さも必要です。大手企業のプリンターで故障&初期不良などあった時に、お問合せ電話が繋がらないということも少なくありません。大手だからと言って品質・サービスが良いというのは昔の話で、現在はアフターメンテナンスも含め、信頼出来る企業をネットで検索する手もありますので、購入時には多少でも時間掛ける事は必要だと思います。

現在でも地元近所にある複合機会社で、フットワーク軽い営業マン技術マンが居る事は、もしもの時に助かるものです。安易にネットで中古を買ってしまって、故障=買い替えなどと思っていると、故障時にこそ必要になり困ってしまう事がありますので、信頼できる業者・企業を見つける事&継続する事こそが買い物上手なのではないかと思います。


複合機のデメリット

複合機のデメリットとしては、やはり大きい・重いがあげられます。動かす事はほぼありませんが、導入時・故障入れ替えなどでの搬出時には業者にお任せしなければいけないという事でしょうか。用紙など数種類のカセットがありますが、使用するほとんどは1種類(A4)ではないかと思います。だからと言って、カセット部分は非常に便利な部分なので、不必要かどうかは微妙なところです。

他には、必要としない機能も付いてくるという事でしょう。最近はFAXもほとんど必要としなくなりましたし、ディスプレイ使用時に自分が普段使用している機能以外は使えなくて、画面がタッチパネルになっているので見覚えのない画面が出てきてびっくりするということもあるかもしれません。また、数人の人しか使いこなすことができず、自分が説明しながらしなきゃいけないという事もあると思います。昔のコピー機はボタン一つ押すだけの物もありましたし、今でもそのような機種もあったりするので、いちいち用紙選択やカラー・モノクロなど選択しなくてもいいでしょう。

その他のデメリットとしては、機械の中を見ることは難しいので、故障時は業者に頼るしかないという事です。コピー機能が壊れたらプリンターも使えなくなってしまいます。プリンターも専用でPCに繋いでいれば問題ありませんが、故障時に緊急の場合は、複合機ならではの問題もあるのかもしれません。


複合機のメリット

複合機のメリットは簡単に言うと名前の通りの「複数の機能が備わった便利な機械」と言ったとこでしょう。一般的にはコピー・FAX・プリンター・スキャナーが1台で出来る物だと思います。全てが1台にまとまりスペースをとってしまうという問題がなくなるのは大きなメリットと言えます。コピー・FAX・プリンター・スキャナーは仕事すべてにおいて必要なものです。これらを3台並べて置くスペースの確保も無駄と感じますから、こういった理由から複合機を導入することもおおくあるようです。

複合機のその他のメリットとして、メンテナンスも定期的に来てもらえることが挙げられます。故障などはほとんどありませんが、たまにあっても自分で仕組みがわかっていれば自分で直すことも出来ます。それとコスト面でもコピー・FAX・プリンターとそれぞれ、インクorトナー・用紙と3台必要であれば3種類の消耗品を必要とする事となります。複合機の機能のうち一つしか使わないのであれば消耗品も1つで済むわけで、複合機を必要とするわけではありません。それでも、いざという時のために持っておいて損はないでしょう。

全ての方にメリットある訳ではありませんが、少なくとも1台にするメリットは大いにあると言えます。年賀状など印刷する時も、プリンター単体で印刷するとどうしてもハガキに反りが出てしまうものですが、複合機のような大きさの物ですとハガキの反りが無いとい事も大きなメリットです。