複合機のメリット

複合機のメリットは簡単に言うと名前の通りの「複数の機能が備わった便利な機械」と言ったとこでしょう。一般的にはコピー・FAX・プリンター・スキャナーが1台で出来る物だと思います。全てが1台にまとまりスペースをとってしまうという問題がなくなるのは大きなメリットと言えます。コピー・FAX・プリンター・スキャナーは仕事すべてにおいて必要なものです。これらを3台並べて置くスペースの確保も無駄と感じますから、こういった理由から複合機を導入することもおおくあるようです。

複合機のその他のメリットとして、メンテナンスも定期的に来てもらえることが挙げられます。故障などはほとんどありませんが、たまにあっても自分で仕組みがわかっていれば自分で直すことも出来ます。それとコスト面でもコピー・FAX・プリンターとそれぞれ、インクorトナー・用紙と3台必要であれば3種類の消耗品を必要とする事となります。複合機の機能のうち一つしか使わないのであれば消耗品も1つで済むわけで、複合機を必要とするわけではありません。それでも、いざという時のために持っておいて損はないでしょう。

全ての方にメリットある訳ではありませんが、少なくとも1台にするメリットは大いにあると言えます。年賀状など印刷する時も、プリンター単体で印刷するとどうしてもハガキに反りが出てしまうものですが、複合機のような大きさの物ですとハガキの反りが無いとい事も大きなメリットです。